カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 椎間板ヘルニア ダブルで

<<   作成日時 : 2014/01/06 10:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 40台女性です。主訴は、右足付け根の痛みです。3ヶ月以上前から、歩くのにも支障をきたしていたそうです。整形外科の診断では、右股関節に異常があり、ゆくゆくは手術になるだろうと言われたそうです。接骨院・他のカイロプラクティックも受けたのですが、同じようなことを言われ改善がなく、何人かに紹介されての来院でした。

 実際に触診していきますと、痛みの部位は股関節になく、太ももの内側から骨盤前部の恥骨結合に近い部位にありました。一回目の治療は、股関節から痛みの部位の筋肉に対して治療と骨盤の治療を中心にしましたが、終わった後には、多少の改善はありましたが、痛みは直ぐ戻ってしまったそうです。二回目以降は、痛みの部位のほかに、腰椎2・3番間の部位の治療を試みました。多少の軽減はしましたが、すっきりしないし多少戻っています。

 四回目の治療では、腰椎2・番3間の椎間板ヘルニアを疑い、その治療をしましたら、今まで痛かった部位は良くなってきたのですが、今度は腰椎4番の神経の走行路(股関節から外側に沿っての痛み)に沿っての痛みが出てきました。ということは、この部位はもともといたい部位で、今までの強い痛みが消えてきたために、感じるようになった痛みだといえると思い、二箇所悪い部位が存在するということでしょう。

 その後の治療で、腰椎2・3番間の内側ヘルニアと腰椎4・5番間の外側ヘルニアと考え治療しましたら、急激に痛みが取れだし、喜んでいただけました。五回目の治療が終わったときに痛みは、ほぼ消失しました。

 自分の中でもかなり難しい治療と思っていましたので、痛みがとれたことが大変うれしかったです。普通、ヘルニアは一箇所と思って治療をします。なかなか二箇所に気づかないものです。しかも、内側ヘルニアと外側ヘルニアが一緒に出ているケースは稀だと思います。再発のないことを願っています。今までは、このパターンの痛みに気づいていなかったのだと思います。難しい症例でもきちんと触診していけば対応が出来るようになれると思わせてくれる治療でした。
KONAMI 腰椎保護ベルト パワフルギア ワイドタイプL
コナミスポーツ&ライフ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by KONAMI 腰椎保護ベルト パワフルギア ワイドタイプL の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
椎間板ヘルニア ダブルで カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる