カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS これってどう思います?

<<   作成日時 : 2011/03/03 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日立市の市報に医療費控除のことが載っていました。

医療費控除の対象となる「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師などによる施術対価」について
その中に、カイロプラクティックによる施術を受けた費用については、医師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師といった、一定の資格を有する者が必要に応じて行なうカイロプラクティックによる施術は医療費控除の対象となりますが、一定の資格のない者が行なうカイロプラクティックによる施術費用が医療控除の対象となりません。

 との一文が掲載されていました。これは、おかしいでしょう。あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師が、カイロプラクティックの施術を行う?あん摩・マッサージ師・指圧師は、あん摩やマッサージ・指圧といった施術法で、治療を行うのであって、カイロプラクティックの施術は行わないでしょう。柔道整復師は、捻挫や挫傷といった四肢関節の治療が主であって、カイロプラクティックの治療は行わないでしょう。

 カイロプラクティックの治療は、カイロプラクティックの専門家のカイロプラクターが行うものであって、それ以外の治療法を用いている方は、ある意味カイロプラクティックの素人だと思われます。ということは、素人の治療が医療費控除の対象となってしまうのでしょうか。

 確かに、カイロプラクティックを名乗るものの中には、短期間で資格を取ったなどといって、何も分からずに治療らしきことをしている人や布団等の品物を売ることを目的にしている人も見かけます。それも事実です。きちんとしたカイロプラクティックの治療院を見つけるのも大変なこともあります。

 自分の場合は、日本カイロプラクティックカレッジという学校で、2年間学びその後半年間のインターンを得て、それから20年以上の臨床を重ね、カイロプラクティック治療というものが少しずつ分かってきたと言うのが実情です。このことからも分かるように、カイロプラクティックの治療は、専門家が一生を通して学んで行くものだと考えています。安易な志では、続けられる職業ではないと思っています。

 昨年、世界的に権威のある脊椎専門誌「SPAIN」に、カイロプラクティック・ケアが一般的な治療より優れているとの論文が発表されました。早く日本でも認められるといいですね。
人はなぜ治るのか―現代医学と代替医学にみる治癒と健康のメカニズム
日本教文社
アンドルー・ワイル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人はなぜ治るのか―現代医学と代替医学にみる治癒と健康のメカニズム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これってどう思います? カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる