カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 脛骨内側の痛み

<<   作成日時 : 2011/02/14 15:59   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

 高校生バスケットしている女子の症例です。練習をしていたら左の脛骨の内側で膝の皿から10センチ下の部分が痛くなったとの症状で来院です。触診してみますと、脛骨の骨の部分を押すと痛みがあります。この部位に痛みがある場合に考えられるのは、筋膜炎か疲労骨折です。押して触った時の痛み具合を診た状況では、疲労骨折の疑いが強く思えました。

 疲労骨折の場合、治療法としては、エネルギーの弾道テクニックが効果があると考えていますので、多少でも痛みを取り除き、早期回復させるためにこの治療法を中心に用いました。痛みがあってもゲームの日まで練習は休みたくないということでしたので、テーピングをしながら練習を続けてもらうことにしました。

 一番最初には、脛骨内側の痛みのある部位に沿って縦にキネシオテープを張りました。思ったほど効果が少なく、次にクロススパイラルテープ(3×4)を痛みの部位にピンポイントで張りました。痛みの軽減もあり、痛いながらも練習を続けることができました。

 そこで、仮に疲労骨折として。なぜ疲労骨折になってしまったのかということがあります。走り方、ジャンプの仕方などの運動の仕方の問題もあります。(改善してもらうためにその指導はしました)痛めた箇所が普通なら、同じ痛めるにしても、もっと下の部位になると思うのですが。以前に痛めた足首の捻挫のために、足が正常に着地することができないことで、負担がきているのかと考え、足首捻挫の治療を平行して行いました。足首は慢性捻挫的になっていて、足首が不安定な状態でした。

 練習時には、足首にキネシオテープを張りながら行ってもらいました。以前より痛みの軽減はありましたが、最初の痛みである脛骨の内側の痛みが移動していました。最初部位より、日により少し上下に移動していました。テーピングによるバランスの問題もありますが、不思議なことです。でもなぜか歩き方は、スムーズではなく足を引きずるように歩いていました。

 以前に腰痛があり、骨盤と股関節の調整で痛みが取れましたので、今回も骨盤と股関節の問題あると思い治療をしました。本人は、腰は痛くないとのことでしたが。試合の方は、痛みを押しての出場でしたが、試合で活躍することもできました。

 試合後に、本人はそれほど痛みを感じないとのことでしたが、特に朝の歩き方がおかしく、顧問の先生の進めもあり、病院でレントゲンを撮りました。脛骨の痛みの部分は、白く膨らんだ状態で写っており、疲労骨折だろうということで、1週間後にMRIを撮りましたら、炎症があったことは見られたが、疲労骨折かどうかの診断は出ませんでした。でも、かなり治っているとのことでした。

 しかし、本人は痛みがないとのことでしたが、歩き方はやはり踵を思い切りつけないで歩いていました。考えられるのは、骨盤か股関節しかないだろうと考え、左股関節を右足の上の方向に、足をクロスさせる形で牽引すると、身体の中から、鈍い痛みが出てきました。その時、練習中に接触をして脛骨内側の部位を今の角度で打ち身したことを思い出しました。痛くなってから、1ヵ月半経っていたために忘れていた痛みでした。
 
 その治療により、痛みは治まり、次の治療で痛みが無くなりました。ということは、左の股関節が痛みの原因を作っていたことになります。やはり、痛みには原因があり、その原因を身体から探し出すことができないと、痛みを完全に消すことは難しいと感じた治療でした。



アルケア シュラッテルバンド フリーサイズ(膝バンド) 5コ入【11391】
堀江薬局楽天市場店
膝下周囲 28?34cm3cm(幅)×45cm(長さ)●パッドの圧迫により、脛骨結節部への牽引力を低

楽天市場 by アルケア シュラッテルバンド フリーサイズ(膝バンド) 5コ入【11391】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私も今すごい痛いです。
以前、捻挫をしたのでなるほどって思いました。
りんご
2016/04/15 19:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
脛骨内側の痛み カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる