カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 顎関節症の治療で

<<   作成日時 : 2011/01/06 16:12   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 主訴は、スポーツ障害の腰痛で来院した女子高校生の症例です。

 バレー部に所属していて、中学生の頃から腰痛があり、最近ひどくなってきたので来院しました。腰痛に関しましては、骨盤の仙腸関節の動きが悪いために、腰椎5番と仙骨の間の椎間板に負担が掛かり、痛みを引き起こしていました。それは、骨盤の矯正と股関節の動きを出すことで解消されました。

 その後に口が開きづらく、開口時に「がくっ」と顎のところでずれると言われいましたので、少し時間をとって、顎関節に掛かっている圧の減圧をしておこうと思い、頭全体の動きを診るために後頭骨と蝶形骨の動きを診てみましたら、左側で動きの悪さを感じました。そこで、蝶形骨と左の側頭骨の動きを出してみたら、口の開き方がスムースになりました。

 顎関節の治療は、自分中でも難しく感じている治療の一つです。とりあえず、少し動きやすくしてあげれば良いかという気持ちで治療したら、著しく良い効果が現れた症例です。どうしても、顎関節の部分だけを診てしまいがちですが、全体を診ることの大切さを痛感しました。常に、患者さんそれぞれ違いますから、あくまでも繊細に触診をしていかなければ行けない事は、常々感じています。



眠っている間の歯ぎしり、噛み締めから歯と顎関節をしっかり守るマウスピースです(一般用・女性用 子供用)/スリープライト
TOKUTOKU
歯・アゴを痛める歯ぎしり・噛み締めをストップ!≪唇は閉じて、歯は離して≫を習慣づけ歯ぎしりの悪い習慣

楽天市場 by 眠っている間の歯ぎしり、噛み締めから歯と顎関節をしっかり守るマウスピースです(一般用・女性用 子供用)/スリープライト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
顎関節症の治療で カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる