カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「鼻づまり」の治療

<<   作成日時 : 2008/11/10 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 もともとは、捻挫の治療で来院した高校生の女子の方ですが、どうも治療中に「鼻が詰まって、ずるずる」と。そちらの症状が気になってしょうがない。2年前に、膝のスポーツ障害で来院した時もそれが気になったのですが、今回は、できるのであれば、そちらも治療したいということで、鼻づまりの治療も同時に行いました。

 中学生になった頃から、慢性的に鼻が詰まっている状態で生活しているともことでした。家族の方に言わせると寝ているときも苦しそうで、耳鼻科に行っても改善が見られなかったとのことです。

 とりあえず、頭蓋骨の治療を3回。捻挫の治療と一緒に行いましたら、症状ガ消えました。それから、2週間経ちますが、母親が来院した時に聞いたら、治っています。言っていただきましたので、治ったみたいです。

 3回目の時の治療で、側頭骨から顎関節にかけての治療で、呼吸運動が一時激しくなり、それから、落ち着きました。治療中のその感じを診ましても蝶形骨・側頭骨の変位が、問題となっていたようです。今度、その子の弟が同じ、鼻づまりの症状で、予約が入っています。良い結果の出ることを期待しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「鼻づまり」の治療 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる