カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「運動前後のストレッチは意味がない????」について

<<   作成日時 : 2007/10/30 16:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

運動前後のストレッチは意味がない????」について
 20年以上前に、ストレッチが出てきたことにより、怪我の予防に役立つと言われ、急激に広まりました。しかし、最近になり、ストレッチは、意味がないのではないかとも言われ始めています。

 確かに、運動前は、ストレッチすることで、筋肉にこれから運動しますという指令を送ることが、できると思いますし、急激に筋肉を進展させたりするより、前もって指令を体に伝えておいたほうが良いと思います。

 運動後は、伸ばしたり、捻ったりした筋肉をまた再び、ストレッチをすることで、伸ばすのは疑問があります。また、やり方にもきちんと、呼吸を合わせて行わないと意味がなくなってしまうことにもなります。

以前は、運動前後にストレッチをしていましたが、最近は運動後はしていないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
簡単ストレッチで、もっと健康、綺麗に
女優やモデルの人は、ストレッチをやっています。その効果はストレッチによって動きが柔らかく優美になり、歩き方も自然に綺麗になってくるようです。ストレッチをすると、血流が良くなって体が温かくなります。血流が良くなれば新陳代謝が活発になり、肌は若々... ...続きを見る
懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ...
2008/02/10 03:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます。
ストレッチってそれだけで気持ちよくて、運動した気になってしまう私としては、ちょっとショッキングな記事でした。
運動療法を指導する時には、これからどうしていったらいいのでしょうね。
魔子Dr.
2007/10/31 13:34
運動理論は、年々変わって行きますよね。
自分の場合は、運動療法を薦めるより、立ち方や歩き方に注意をしもらって、普段の生活で気を付けてもらうようにしています。

太ももの内側に力を入れることを意識すると臀部の上の部分とお臍より、指4本下の部分(臍下丹田)といわれるところに、力が入ります。ですから、太ももの内側の筋肉を意識して、使うように指導しています。
マジックK
2007/11/01 11:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
「運動前後のストレッチは意味がない????」について カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる