カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 擬似椎間板ヘルニア?

<<   作成日時 : 2007/10/30 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 20代の男性です。以前から、たまに腰痛で来院している患者さんです。今回は、久々の来院で、どう見ても椎間番ヘルニアの症状で来院しました。

 左側腰部から臀部、足の裏側にかけての痛みがあり、歩くときに痛みのために少し引きずって歩いており、体も右側に少し倒して痛みから逃れている姿勢でラインしました。2週間ほど前から、痛み出したということでした。

 痛みのある腰部近辺の筋肉の緊張をとり、腰椎5番と仙骨の間を牽引し、腰椎5番のアジャスト(矯正)しまして、椎間板ヘルニアに対するテーピングを施しました。

 痛みの軽減を見るために、腰を軽く動かしてもらったら、どうも痛みが残っているようで、すっきりしていない様子であり、首の部分が動きを止めている印象が残ったため、環軸関節(頚椎1番と2番)を触診しましたら、サブラクセーション(骨のずれ)が見受けられたので、アジャストをして、再び腰を動かしてもらったら、すっきりと動くようになり、本人も痛みが取れたと喜んでくれました。

 以前より、ぎっくり腰や椎間板ヘルニアと同様の症状で、首の治療をすると急激に痛みが取れる場合がありましたが、今回は、あまりにも画期的な取れ方をしたのが、印象に残った治療でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
擬似椎間板ヘルニア? カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる