カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 膝に水が溜まる!

<<   作成日時 : 2005/10/26 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 年配の女の人に、多いと思いますが、膝に水が溜まってしまう人がいます。変形性膝関節症といわれている人に、多く見られます。ぶつかって、膝に炎症を起こしている時なども、水は溜まったりしています。でも、その水は、関節の間が狭くなって、骨と骨が当たっているために、出ている水であって、体の防衛反応として出ているのです。
 医者に行きますと、注射で水を抜いたりしますが、体を守るために出ている水なのですから、抜いてはいけないということに成ります。医者の方でもそれを解っているのですが、水を抜くと痛みが取れたり、水が再び出てこなかったりする場合もあるので、抜いているみたいです。何度も何度も抜いていると、関節に動きが無くなってしまいます。
 牽引をするなど治療で、関節の骨と骨の間を少しでも開けてあげると、痛みは和らぎ、水は引いていきます。また、変形性膝関節症の場合は、膝が外を向いていますので、膝の角度が、1度でも変わると、痛みはかなり違ってきます。それも防御的に成っています。痛みが消えれば、自然と真っ直ぐに成ってきます。膝に溜まる水は、抜かないで治療したいものです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
膝に水が溜まる! カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる