カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ぎっくり腰

<<   作成日時 : 2005/09/06 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

 突然、ちょっとしたはずみで、ぎっくり腰になります。ぎっくり腰は、「魔女の一撃」と言われるほど、なる時には、簡単になってしまいます。重いものを持とううとした時に捻ったとか、掃除機を掛けていて、朝、顔を洗おうとしてとか、簡単な動作でも起きてしまいます。
 普段、行っているはずの動作なのに、何故かぎっくり腰になってしまったという経験を持っている人はたくさんいると思います。
 じゃあ、何故なるのかといいますと、自分で気付かないうちに、筋肉系の疲れや内臓系の疲れが原因となります。普通、物を持つ時に体が一緒に動いて、体の一部分に負担は、掛からないのですが、体の動きが悪いと、ある一部分に負担が掛かってしまいます。そのため、その負荷に耐えられず、ぎっくり腰になってしまいます。
 では、ぎっくり腰は、どのような状態なのかと言いますと、これも、状況によりさまざまですので、一概には言えませんが、急激な圧による骨のズレ(カイロプラクティックで言うサブラクセーション)腰部の捻挫(靭帯の問題)、筋肉の挫傷(筋肉の問題)などが多く見られます。症状は、腰の痛みですが、椎間板ヘルニアと同様の症状が見られます。大雑把に言うとこのような感じです。
 では、どのようにすれば良いかといいますと、痛めた部分に炎症(熱間、発赤等)があれば、氷で20分間冷やして、炎症を取ることが一番です。安静にし、無理に動かさない事です。ぎっくり腰でも、人により症状がかなり違いますので、信頼できるカイロプラクティック院等を尋ねる事が、早期回復及びその後に支障を残さないためにも、賢明と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ぎっくり腰/ぎっくり腰の予防法
ぎっくり腰の予防法ぎっくり腰は、急性腰痛発作のことです。急性腰痛発作(ぎっくり腰)は、立ったままで前かがみになって物を上げようとしたり、身体をひねったり、急に姿勢を変えるなどの動作をしたときに急激に腰痛を訴えることです。 ...続きを見る
アンチエイジング@若返りの秘訣 あなたの...
2007/03/08 09:08
ぎっくり腰の対処法・治し方
ここではぎっくり腰になってしまった場合に役に立つ、「ぎっくり腰の対処法・治し方」について簡単に紹介していきたいと思い... ...続きを見る
気になる情報 放送局
2007/04/28 17:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 意味は分かっていませんが、何となくイメージが沸いてきました。
 何気に感謝しております!
 お仕事がんばってください・・。
れもん
2005/09/06 11:46
分かりやすく書いているつもりですが、どうしても、難しくなってしまうのかもしれません。分かりづらいところを書いていただけると、返答しますので。イメージが沸いて頂いただけ幸いです。
まっちん
2005/09/07 17:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぎっくり腰 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる