仙腸関節の不安定

 某アイドルグループのメンバーの1人が、この症状で、活動を休止しました。仙腸関節は、骨盤のお尻側の部分で、仙骨と腸骨で形成されています。一応、整形外科学では、不動関節(動かない)と言われていますが、最近では、整形外科の先生の中にも、仙腸関節の治療の研究をされている方がいるみたいです。カイロプラクティックでは、以前より、仙腸関節の治療理論…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領もカイロプラクティックの愛好家

 健康に関するベストセラーの著書があり、クリントン政権下ではスポーツフィットネス委員会顧問であったブラウンDCは20年以来のトランプ大統領のカイロプラクターでもあるという記事の掲載がありました。  最初のきっかけは健康志向が高かったトランプ前婦人です。カブランDCの治療に満足した彼女はその後、ミスユニバースの専属ドクターに彼を推薦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

左手首に力が入らない

 剣道を行っている小学生の女の子です。剣道の練習の時に、手をついて動く動作で手首を痛めてしまいました。左手首が痛くて茶碗も持てないという状況でした。整形外科の病院では、レーザーの治療を受けていましたが改善がなく、治らないだろうと言われたそうです。近くの接骨院にも通ったのですが、全然改善の見込み無く、友達の親に紹介されての来院です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交通事故による難聴

 高校生です。夜、横断歩道を歩いていた時に、車が突っ込んできて事故にあってしまいました。後頭骨骨折と左手、左足首に打撲があり、その他にも打撲がありました。  最初のうちは、集中治療室で治療し、1週間後には、歩けるようにはなりましたが、歩くだけでもその振動で気持ち悪くなり、嘔吐をしてしまうほどでした。2週間くらい目からかなり回復し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼児の足を引きずりの治療

 3歳の幼児が、足を引きずって来院しました。保育園から帰ってきたら、左足を引きずっているので、連れてきたとのことです。「足のどこが痛いの?」と本人に確認すると、膝の皿の上を指さしました。でも、膝よりも股関節の動きが悪く、股関節のほうが痛そうでした。  本人が、左の膝が痛いと言っているので、膝と股関節を緩めてみると、痛くないと言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾骨の痛みの治療

 20代女性の治療です。朝、起きてたら、少しずつお尻の下の部分の尾骨(体の中心でお尻の仙骨の下にある部位)のところが痛くなってきて、お昼ぐらいには、寝てないと痛くていられない状況になってきたそうです。取りあえず。整形外科でレントゲンを撮り、腰椎の5番と仙骨の間の部分が狭くなっているので、痛くなったのでしょうと言われ、湿布と痛み止めの薬を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

側弯症の治療で

 高校生のチア・リーダーの部活動をしている女子の治療です。側弯症で来院しました。確かに真っ直ぐ立てないですし、後ろから見ると完全にSの字に曲がっていて、側弯が立体的に斜めに曲がっている状態でした。部活動においても、肩周辺を動かす場合は、見学をしていないと痛くなってしまうとの事でした。 (側湾症とは、通常背骨が頭から骨盤にかけて、真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故、スポーツ障害になるのか 2

 前回書いた内容の続きです。  もう一つ場合は、予測のできないことが起きたことにより痛める場合です。予測できていないこととは、自分の意識の中で思ってもいないことが起きた場合です。段差があることに気付いてなくて、足をつまずいたことありませんか。それは、平らな道だと思っていたのに段差があったために、つまずいてしまったことです。最初か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故、スポーツ障害になるのか

 スポーツをしている人達の中で、スポーツ障害で悩んでいる方が多くいます。では、何故スポーツ障害になるのでしょうか。大きく分けると二つの要因が考えられます。一つは、人間が生理的に嫌な動作を続けていることにより、知らないうちに痛みを覚えてくること。もう一つは、予測できないことが起きたときにうまく対応が出来なくてケガをする場合です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体が歪んでいるようで、きちんと立てない。

 最近、若い患者さんに言われることがあるのですが、「体が歪んでいて真っ直ぐに立てない.。真っ直ぐに歩いていないような気がする」と。確かに起立した状態で踵をつけて立ってもらいますと、体がひどい歪みをしている人がいます。このような人を、街中などでもよく見かけます。腰痛、肩こりがひどいのだろうなと思いながら見ています。  「体が歪んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体のどこかが痛くてつらくないですか?

 4月26日(土)の朝日新聞の土曜日版に読者とつくるという内容で、「体のどこかが痛くてつらくないですか」という欄があり、「はい」と答えた人が60%で、その中で医者に掛かっている人が41%で。いずれ痛みはなくなると思う?との問いに66%の人が「いいえ」と答えています。このアンケート5,000人程のものです。  大人たちの大半は痛みの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉離れの治療で

40台前半の女性の患者さん。ダンスのインストラクターで、3ヶ月前から左の股関節を開くと痛い。痛めてから1ヶ月過ぎたくらいに、良くなってきたのでダンスを始めたら再び痛みが出てきて、3ヶ月経った今でもダンスは出来ないとのことで来院しました。確かに左の股関節の動きはあまりなく硬く感じられます。「痛みは股関節の内側の部位ですか」と聞いてみると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乾燥肌の治療で

 20代男性の治療です。こちらの患者様は腰痛の症状を訴え来院されました。こちらの症状は2回程度で消えましたが、話をしているうちに冬場の季節になると乾燥肌に非常に悩ませるとの事でした。  症状としましては、中学生の時から毎年10月~4月頃までの期間に1日に2回程度、頭、背中、腹部、臀部、大腿部に激しいかゆみと皮膚が赤くなるという事です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椎間板ヘルニア ダブルで

 40台女性です。主訴は、右足付け根の痛みです。3ヶ月以上前から、歩くのにも支障をきたしていたそうです。整形外科の診断では、右股関節に異常があり、ゆくゆくは手術になるだろうと言われたそうです。接骨院・他のカイロプラクティックも受けたのですが、同じようなことを言われ改善がなく、何人かに紹介されての来院でした。  実際に触診していきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

触診で分かること

 私たちの治療院に患者さんが見えたときに、まず、歩き方や動作を見てどのような症状か観察します。その後に、話を聞いて身体の状態を把握します。治療の始まる前に、姿勢を分析したりどのような痛みなのかを検査してから、治療に入ります。  その時に、触診といいまして、手で身体を触り、背骨のずれやその背骨の椎骨に動きがあるか。あるいは、その動き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭痛の治療で(胸郭部の解放)

 最近、中学生の頭痛の治療において、首の付けのの部位と前面部(鎖骨・第一・第二肋骨)の胸郭部での体の動きの悪さで、頭痛になっているのではという患者さん何人か来院しました。  頭痛が激しい子になるといろいろな病院で診察を受けても効果が上がらず、毎日薬を飲んでいるとの事でしたが、飲み続けないと痛みがあるとのことでした。何回かの治療を続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顎関節に掛かる圧を緩めたら

 50代女性の治療です。主訴は、首・肩こりでしたが、全身的な倦怠感があり、長い間体調は不調でだったということでした。2年前から、治療に掛かっていて少しずつの改善は見られていたのですが、完全にはすっきりとした日々を送れないでいました。    以前と比べると、かなり身体は良くなっていて、痛くない日も多くなってきていましたが、すっきり良く…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

凹んだ頭蓋骨は戻るのか

 30代女性の症例です。癲癇を持っていたために、手術をしたのですが、多少の言語障害が残り、前頭骨(おでこ)の左側の部分が、凹んだ状態になってしまいました。本人は、そこことはそれほど気にならなかったようでしたが、頭痛等の症状はでていました。  治療法は、頭蓋骨を全体の動きを出したり、凹みに対しての頭蓋骨のバランスを取ったりして行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内側ヘルニアの治療

 腰椎の椎間板ヘルニアには、外側ヘルニアと内側ヘルニアがあります。外側ヘルニアを患う場合のほうが多く、内側ヘルニアの方が、患者さんの数ではかなり少ないです。  外側ヘルニアと内側ヘルニアではどう違うのかといいますと、椎間板の中にある軟骨が外側に出てくるか、内側に出てくるかの違いです。簡単な見分け方は、痛みに対して体を痛みの逆側に倒…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

難聴の治療

 今回は、自分自身の治療です。2週間前から、右耳が詰まった感じで、耳の中でボワーとしたような感覚がありました。鼻をかんだ時に、後頭骨の部分から、くらっとするようなめまいを感じていました。右耳は、たまにこのような症状が出ていたのですが、それほど気にもしていませんでした。CDでの音楽が、右の耳だけダブった音として聞こえていました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more