カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 交通事故による難聴

<<   作成日時 : 2016/02/01 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 高校生です。夜、横断歩道を歩いていた時に、車が突っ込んできて事故にあってしまいました。後頭骨骨折と左手、左足首に打撲があり、その他にも打撲がありました。

 最初のうちは、集中治療室で治療し、1週間後には、歩けるようにはなりましたが、歩くだけでもその振動で気持ち悪くなり、嘔吐をしてしまうほどでした。2週間くらい目からかなり回復し、3週間で退院し、来院しました。むち打ちの症状と左耳が聞こえなくなっていました。耳鼻科で診てもらったところ、99%治らないだろうとの診断だったそうです。
 
 最初の治療は、首のむち打ちの治療を中心に行いました。終わったときに、「首が動く。右に向けるようになった」と喜んでくれました。2回目からは、首から頭の治療の他に、左足首、左手首の治療も行い始めました。すると、2回目の治療が終わった時から、左の耳が少しずつですが、聞こえるようになってきました。この時は、耳が少し聞こえるという感じでした。3回目の治療が終わったときには、少しずつ聞こえるようになってきているのだけど、今度は、グワングワンと耳に聞こえだして、人込みや電車の音などが反響して困るということでした。そこで、右の耳だけ耳栓をしてもらうことにしました。

 2回目の治療の前に、整形外科で腱反射のテストを受けたら正常だったと言われたので、膝蓋腱反射のテストを行ってみました。腱反射は、正常ならば、普通に跳ねます。大きく跳ねたなら中枢神経の異常であり、耳の場合ですと中耳より内側(脳)の問題と言われています。ほとんど跳ねないと、外耳より外側であり、末梢神経の問題となります。結果は、なぜか正常でした。ということは、治る可能性が高いということになり、希望の持てる治療となります。

 5回、6回と治療を重ねることに、少しずつ耳は聞こえるようになりましたが、足首と手首のほうが痛みが取れません。多分、予想を超える複雑な痛め方をしたのだと思います。やっと、8回目の治療が終わったころから、足首の痛みが取れて来たら、両膝の裏の痛みが出てきました。一つの痛みが消えることで、隠れていた痛みを感じるようになったのでしょうね。

 おかげさまで、10回目の治療を受けるときには耳栓をしなくてよい状況まで回復し、耳鼻科に寄ってから来たら、耳鼻科の先生が薬が効いたのかなと言っていたそうですが、本人と母親は、こちらの治療で良くなったと言ってくれています。高音の音だけが聞こえないだけの状況になっていました。この高音の音は、普段聞こえなくても問題がないそうです。

 本人も治療を受けるたびに、毎回どんどん良くなっていくと喜んでくれています。まだ完全には、回復していませんが、多分、もっともっと良くなってくれるでしょう。良くなってくれて、本当にうれしい限りです。治療に対する回復の良さもそうですが、本人の持っている自然治癒力には、感心します。こんなにも早く治ってくるのかとびっくりしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
交通事故による難聴 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる