カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 体のどこかが痛くてつらくないですか?

<<   作成日時 : 2014/08/08 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 4月26日(土)の朝日新聞の土曜日版に読者とつくるという内容で、「体のどこかが痛くてつらくないですか」という欄があり、「はい」と答えた人が60%で、その中で医者に掛かっている人が41%で。いずれ痛みはなくなると思う?との問いに66%の人が「いいえ」と答えています。このアンケート5,000人程のものです。

 大人たちの大半は痛みの奴隷ということになり。しかも、一生解放される希望はないと諦めています。まあ、それだけ現状の医療に満足していないという結果だと思います。腰痛を抱えている人だけで推定2800万人いるといわれる日本は、まさに苦痛の帝国のようです。今回のアンケートでも、今は痛くないと答えた人でも、そのうち8割は過去に体のどこかが痛かった経験があるということです。無痛の人生を引き当てられた人々はごくわずかしかいないらしいということです。

 国民病といえる腰痛は椎間板ヘルニアや腰椎骨折、脊柱官狭窄症などの病気が引き起こすことだけでなく、原因不明なものが8割超を占めるといいます。回答者が様々に訴える慢性的な体の痛みも少なからず原因に思いあたる節がなく、えたいが知られないようだ。という内容の記事でした。

 痛みをあきらめている人は多いと思います。では、本当に治らないのか。私たちの仕事であるカイロプラクティックは、痛みを治すこと、痛みを和らげてあげることが目的にしています。カイロプラクティックの治療で治るのか。
カイロプラクティックの治療は、確かに治ると思います。しかし、治らない場合もあります。本当に万人に効くテクニックがあるのであれば、最初のテクニックのディバァシファイドだけでいいだろうと思います。その後の上部頚椎テクニック、トムソン、ガンステッド・テクニックといろいろなテクニックが開発されました。なぜ新しいテクニックが出てくるのか。それは、以前のテクニックより良いものをという考え方と今までのテクニックでは、治らない患者さんが出てきているからだと思っています。
 
 今、現在も残っているテクニックはそれぞれに魅力があり、治るテクニックだろうし素晴らしいものだと思っています。テクニックは治療家の好みによっても違ってきますから、自分が信じるテクニックが一番素晴らしいと思っています。ただふと治療中に「これで治るのかなと思った瞬間」アジャストの切れの鈍りますし、全く治らないということに出会うことがあります。何度も経験しています。これは、心の問題ではありません。現実として何度も経験しています。

 ぎっくり腰の症状でやっと歩いている状態で来院して、治療所に入ってきたときから、アジャストすれば劇的に治るでは、思えるときがあります。一年に一人くらい?まあ、年に何人出会うかは分かりませんが。カイロプラクティックの治療に向いている患者さん。しかし、その人が、その後同じ症状で来ると簡単に治るかというと、そうはいかない場合が多々あります。本当に治療というのは不思議であり、人間の体は不思議だなと感じています。
 重いものを持って腰を痛めたときに、その負荷が一点に掛かりその重みによって腰椎にサブラクセーションが起こり痛みを誘発しているのであれば、かなりの確率でアジャストをすることで改善することが見込めます。椎骨を正常の位置に戻しておけば、後は近辺の筋肉や軟部組織が時間とともに正常な状態に戻ってくるでしょう。しかし、ぎっくり腰で来院する患者さん全員がこのような症状とは限らないので、マニュアルどおりに事が運ぶとは限りません。ここが、治療に難しいところであり、考えさせられてしまう場面です。

 カイロプラクティックの治療だって、突き詰めていくと分からないことがあります。ただ、面白いことにカイロプラクティックの理論に骨盤の仙腸関節の動きが悪いために、体の歪みを作りそれが原因で腰痛や肩こりになるという理論があります。私たちは当然のこととして受け止めていますが、整形外科の理論の中には、骨盤が不動関節であるという考え方であるために、そもそも骨盤が歪むという考え方がありません。腰椎がずれるという考え方も無いはずなのですが、最近は、整形外科医でも骨盤の歪みや腰椎がずれていると言われたという患者さんの話を聞くこともありますが。

 カイロプラクティックの考え方で、初期の頃は、体全体を強くアジャストするというのが主流で、同じテクニックでも現在の方が柔らかなアジャストになってきているようです。その後は、上部頚椎をアジャストすることで宇宙とのバランスを取って、体を正常にするという考え方が主流になりました。その後は、骨盤の上に背骨があるのだから、その土台である骨盤を治せば体は良くなるという考え方が、主流になった時期もありました。
 今は、そのような考え方を基に体に優しいテクニックがはやりなのでしょうか。新たに出てくるテクニックはソフトなテクニックが主流です。この頃の人々の体はそのようなテクニックが合う時代なのかもしれませんね。強いテクニックはある程度出つくしたので、ソフトなテクにいくが発表されているのかもしれません。自信が無ければ、強いテクニックを使うことは難しい時代なのでしょうか。
 いろいろなテクニックがあっても自分が信じる、そして自分が好きなテクニックが一番だと思っています。


送料無料 ナイキ NIKE AIR JORDAN 1 MID スニーカー エアジョーダン 1 ミッド レザー メンズ エア ジョーダン レッド 554724-603 [ 正規 あす楽 ]
スニークオンラインショップ
 ★特集&amp;セール情報!★Air Jordan エアジョーダン ナイキ社から発売されて


楽天市場 by 送料無料 ナイキ NIKE AIR JORDAN 1 MID スニーカー エアジョーダン 1 ミッド レザー メンズ エア ジョーダン レッド 554724-603 [ 正規 あす楽 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
体のどこかが痛くてつらくないですか? カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる