カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 乾燥肌の治療で

<<   作成日時 : 2014/01/30 16:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 20代男性の治療です。こちらの患者様は腰痛の症状を訴え来院されました。こちらの症状は2回程度で消えましたが、話をしているうちに冬場の季節になると乾燥肌に非常に悩ませるとの事でした。
 症状としましては、中学生の時から毎年10月〜4月頃までの期間に1日に2回程度、頭、背中、腹部、臀部、大腿部に激しいかゆみと皮膚が赤くなるという事です。
 かゆみが伴う時は、皮膚が引っ張れるような感覚の感じ(運動やストレッチ等)、寒い場所から、暖かい環境に変わった時や暖房を直接受ける時、お風呂から出来たと時、暖まる食べ物や飲み物を飲んだ時等が主だということです。
 保湿クリームやかゆみ止めの薬を使用するとその場は大丈夫なのですが、次の日にはかゆみが出てしまうとの事です。
 
 治療効果が確実に出るとはいえませんが、頭蓋骨仙骨療法をすることで、血液の流れやホルモンバランスを良くすることで改善の効果が得られるかもしれないことを説明をし、患者さんからは「改善の可能性があるなら」と治療をしてほしいとのことで行いました。

 乾燥肌の治療としては初めてですが、症状の特徴で血流が良くなるときにかゆみが伴っていたので、ホルモンバランスを良くすれば、頭蓋骨仙骨療法での改善効果が得られるのでないかと思い試してみました。
 昨年の1月と2月に1回ずつ来院され、1回目、2回目の施術で頭蓋骨の全体の治療と首に違和感があり、そこを中心に治療を行いました。
 1度目の治療では、1週間程度かゆみが止まったようでしたが、また同じように出てしまったとの事でした。2度目の治療で2月〜4月までかゆみの治療が出なかったそうです。3度目の治療は11月に来院しかゆみが出ている状況で治療を受け、かゆみの出なくなったとの事でした。
 今年に入り来院され、かゆみはほとんどないとの事でしたが、予防を兼ねて、今後出ないようにとの理由からの治療となりました。今は、かゆみが出ない非常に快適な冬を過ごしていると嬉しそうに話してくれました。
 
 冬の時期は皮膚科では乾燥肌に悩みをもたれて通われる方が1番多いと聞いております。このような症状にも頭蓋骨仙骨治療で良い効果が得られれましたので書いてみました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
乾燥肌の治療で カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる