カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 頭痛の治療で(胸郭部の解放)

<<   作成日時 : 2013/08/30 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、中学生の頭痛の治療において、首の付けのの部位と前面部(鎖骨・第一・第二肋骨)の胸郭部での体の動きの悪さで、頭痛になっているのではという患者さん何人か来院しました。

 頭痛が激しい子になるといろいろな病院で診察を受けても効果が上がらず、毎日薬を飲んでいるとの事でしたが、飲み続けないと痛みがあるとのことでした。何回かの治療を続けたことで改善してきています。

 普通カイロプラクティックでは、環椎・軸椎(頚椎1番・2番)に問題がるのでは考えていくのですが、頚椎7番辺りの部位の問題で、頭痛を起こしているとは思っていませんでした。しかし、人間の体は全部つながっていると考えれば、納得のいくことです。

 この他にも、骨盤の問題、特に仙骨の動きが悪いために、頭痛を起こすことは考えられます。触診を通して患者さんの体の変化に対応しながら、繊細な注意をはらって痛みの部位を見つけることが大切なことと改めて感じました。これからも少しでも患者さんが健康になれるように、技術を磨かないといけないと痛感した治療でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
頭痛の治療で(胸郭部の解放) カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる