カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 妊婦の方の治療

<<   作成日時 : 2012/09/01 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前より治療を受けている方でも、妊娠中に治療を受けることができますかと、尋ねられることがあります。やはり聞いてから、掛かるかどうか決めたいですよね。

 もちろん大丈夫です。治療は、妊婦さんの場合は、仰向けを中心に行い、痛みの取れない部位に関しては、座った状態で治療します。アジャスト(矯正)に関しても、骨盤・腰椎は横向きで行いますので、問題なしです。胸椎は座位でできますし、頚椎に関しては、仰向けか、座位ですから。

 自分の意見としては、お産を軽く済ますために、1ヶ月に1・2度定期的に受けると、良い状態でお産を迎えることができると思っています。ただ、つわりがひどかったり、お腹が大きくて動きづらいなどということから、治療を受けるのが多少面倒でしょうから、なるべく負担のないように、治療に努めています。

 最近は、産後の骨盤の歪みの治療で見える方は増えています。良い傾向だと思っています。産後の治療で、骨盤の仙骨の下の部分(仙骨尖)が、後方に来てしまって、座ることが大変という患者さんを多々見受けます。産後1ヶ月経った位でも、こんなに硬くなっているのと思う患者さんがいます。あるいは、お産の後にきちんと骨盤が戻らなかったために、体が不調になったのだろうと感じる骨盤の患者さんもいます。さすが、何年も経っていると、痛みを取ることはできてもすっきりの体には、なかなか難しいです。

 骨盤の仙腸関節に動きがあることは、大切なことです。最近、新聞に載っていた記事で、健康に関するもので、産後の仙腸関節痛なるものを見かけました。以前では、整形外科学的に、仙腸関節に関する見解はなかったのですが、今は、見直されているのでしょうね。

 妊娠中、産後のケアとしてカイロプラクティックの治療を受けることは、お奨めです。ただし、問い合わせをしてからでないと、そのようなケアのできない自称カイロプラクターもいるみたいですので。




犬印本舗 産後骨盤ケアベルト M ブラック ナイロン N3810
犬印本舗

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 犬印本舗 産後骨盤ケアベルト M ブラック ナイロン N3810 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
妊婦の方の治療 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる