カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 頭蓋骨の治療 メニエール症候群 2

<<   作成日時 : 2012/05/23 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回のブログの続きです。めまい、耳鳴りが主訴で来院された患者さんで、9回目の治療が終わりました。大分、身体変わったみたいです。

 では、どのように変わってきたのかといいますと、主訴であっためまいは取れています。耳鳴りは、なくなっているのですが、耳が詰まっている感じがまだ、時々あるとのことです。雰囲気が変わりまして、痩せたように見えますが、本人は、まだ体重は変わっていないとのことです。本人の自覚として、むくみが取れたので、多分これから体重が落ちてくるだろうと思っているとのことです。

 会社のなかで、営業の人たちから、怒らなくなったと言われているとのことです。以前は、いらいらしているように思われていたみたいで、「最近優しくなりましたね」と言われているそうです。他には、朝から疲れている感じが出ていたみたいで、朝の地点で「もう帰ったほうがいいのでは」思われたいてみたいでそのことも言われたとことでした。

 身体が辛いと、その人の症状や気持ちの持ち方にも変化が出てしまうのでしょうね。体が、変わるということは、心や態度にも表れて良い方向に向かうということなのでしょう。まだ、完全に治ったわけではないのですが、徐々にこのような形で現れてきています。

 最近、頭蓋骨の治療をしていて、蝶形骨と後頭骨の連動の動きの大切さは分かっていますが、蝶形骨の本来の動きが出ることにより、それに影響を受ける他の骨の部位の縫合の動きに影響を与えることの意味が少しずつではありますが、わかってきたような気がします。

今後治療を続けることで、身体本来の呼吸運動ができることにより、より快適な状態での生活ができるようになることを期待しています。その手助けが少しでもできるようにと思っています。



頭蓋骨模型
頭蓋骨模型 頭部ガイコツ人体模型 学校用教材やコレクションに

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 頭蓋骨模型 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
頭蓋骨の治療 メニエール症候群 2 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる