カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 原因不明の頭痛

<<   作成日時 : 2011/11/29 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 頭痛持ちの方って、かなりいるのですね。MRIやCTで検査しても異常なし。でも、常に痛みを持っているということで悩んでいる方が、多くいるみたいですね。

 頭痛にもいろいろな種類がありますが、カイロプラクティックの適用範囲から言いますと、検査で異常が見つからない場合は、ほとんどの場合で治療対象となると思います。患者さんの身体がどのようにして狂い、頭痛という症状を作っているかを見分けることが大切なことです。

 首・肩の筋肉が張って痛みが出ている。それは、筋肉だけの問題であるのか。あるいは、カイロプラクティックでいうサブラクセーション(骨のずれ)の場合もあります。それが両方重なって起きている場合。でもそれは、身体をかばって、筋肉に緊張をもたらしているのであって、身体の自己防衛でもあります。

 そのほかにも、頭蓋骨の歪みの問題。内臓系の反射痛の問題などがあります。でも、間違いがなく、首肩近辺の張りはあります。それを取り除くことにより、痛みを軽減することは出来ます。

 肩から首にかけての周辺の筋肉の張りは、単純的にただ揉めば取れるという問題ではありません。身体のほかの部位からの反射や以前に鞭打ち等で痛めたことが、身体の中に残っていて疲れてきたときに、痛みを誘発している場合もあります。

 必ず痛みには、痛くなった理由があります。頭痛も然りです。身体にどのように痛くなったかの鍵が残っています。それを探り当てて、その痛みの解放をしないと、痛みは身体から抜けていってくれません。その痛みが記憶として身体に残っています。原因不明といわれいても、患者さんの身体を触ると、患者さんの身体は、その答えを教えてくれます。その答えに耳を傾け、痛みの解放を導き出せれば、痛みをとることは可能と思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原因不明の頭痛 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる