カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ぎっくり腰の治療で(改)

<<   作成日時 : 2011/05/27 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 40代後半の男性の治療です。3週間ほど前に、腰痛になり、良くはなってきたのですが、すっきりしないので近くの接骨院に2回治療を受けたら、立てなくなった。とのことでの来院でした。

 接骨院では、それほど強くないマッサージみたいなものを受け、その後に電気治療(低周波でしょう)を受けたとのことでした。話を聞いてもそれが原因で、痛くなったとは思われないのですが、立てなくなってしまったとのことでした。

 症状的には、左側の骨盤の腸骨の後下方変位か仙骨底(仙骨の頭の方の部分)左側の前方変位であろうと思われました。周りの筋肉を緩めてから、骨盤から下部腰椎のアジャスト(矯正)をしました。どうもイメージ通りに、アジャストが出来ません。その結果、3回の治療でだいぶ痛みの改善はあるのですが、すっきりしないです。当然ながら、こちらもすっきりしません。
 
 やはり、すっきり治っていないので、4回目の治療を行いました。一通りの治療は終了したのですが、やはり、芯の傷みが残ってしまいました。痛め方に対する見立ては、間違っていないと思われるのですが、思ったようにアジャストできません。一応、仙骨の変位としてのアジャストも試みたのですが。

 もう一度、触診をし直しまして、仙骨を横にスライドさせるようにアジャストを試みましたら、きれいに痛みが消えました。と言うことは、仙腸関節の動き方の軸が、自分の思っていたイメージと違うということになります。仙腸関節の内側の関節面に対しての動きであったと思われます。

 人によって、仙腸関節の動き方も違うのだろうと言うことが、思われた症例でした。


 その後、消防士の方で、人をベットに移し変える訓練中に、ぎくっとなり腰を痛めての来院の患者さんに同じような痛み方の症例を診ました。腹臥位・横臥位にも長い時間なれず、治療中も途中で体の向きの移動をしながらの治療でした。

 症状は、同じようには見えなかったのですが、結果的に3回目の治療のアジャストが、同じような感覚で矯正されました。前2回の治療では、症状の部位が、緩んでいなかったことと、アジャストの角度が微妙に違っていたのだと思います。



FCアジャスト フルセット(座クッション+背クッション+サイドパッド2個+骨盤パッド2個) アイ・ソネックス
介護用品専門店 カムラック
"●サイズ・重さ/(座クッション)幅40×奥行40×高さ8.5cm・1280g、(背クッシ

楽天市場 by FCアジャスト フルセット(座クッション+背クッション+サイドパッド2個+骨盤パッド2個) アイ・ソネックス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぎっくり腰の治療で(改) カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる