カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 背骨の歪みをとることで、顔の歪みが消えました

<<   作成日時 : 2010/11/09 11:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 7年前に車に追突されて、左の肩甲骨から首にかけての痛みで来院された30代の男性の治療です。

 車に追突されてから、左の肩甲骨から首の痛みがずっと残っていました。その状況で、肩甲骨に痛みが残る場合があるのかなとの思いでしたが、触診してみますと確かに痛みがあります。その痛みは、首とつながっている痛みでした。ということは、むち打ちの症状による痛みと考えて良いと判断しました。その他にも、むち打ちによって腰痛が引き起こされている場合もありますので。

 治療は、むち打ちになった角度を出すことにより痛みを再現し、その後正常な状態に体を持って行き、脳に残る痛みの記憶を消した後に、矯正をして関節の動きをスムースな状態にしました。治療は、自分的に満足の行く治療でした。
 
 一度の治療でしたが、その治療後に鏡を見たら、患者さんの口から、「顔の歪みが取れました」と言われました。患者さん自身顔の歪みを気にしていたようです。確認してみますと、確かに治療中に顔が歪んでいると感じていたのが、消えていました。

 首から下の治療で、顔の歪みが消えるのが理想的と思っていますが、現実にはなかなか思うような結果が出ないのが現状です。今回は、顔の歪みを取り除こうと言う意思はなかったのですが、結果的に、患者さん自身も自分自身も顔の歪みが消えたことが確認できた症例でした。その歪みが戻らないことを望んでいます。



病院の「なぜ?」患者の「なぜ?」?日本の医療15の疑問に答えます
成甲書房
富家 孝

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 病院の「なぜ?」患者の「なぜ?」?日本の医療15の疑問に答えます の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

白内障患者のために開発されたサングラス!…『ソーラーシールドサングラス(ベッ甲調フレーム)』
毎日が元気
米国で白内障患者のために開発されたサングラス。必要な光だけを取り入れ、有害光をカット。特殊偏光レンズ

楽天市場 by 白内障患者のために開発されたサングラス!…『ソーラーシールドサングラス(ベッ甲調フレーム)』 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
背骨の歪みをとることで、顔の歪みが消えました カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる