カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS エネルギーの弾道テクニック

<<   作成日時 : 2010/09/09 19:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前より、打ち身などの治療において使っていたテクニックですが、効果がこんなに高いとは思っていませんでした。簡単に説明しますと、痛みのある部位の反対方向からその人差し指と中指痛みに向けて、エネルギーを通します。受ける側は指でVの字を作っておいて、その間の痛みをその部分から抜いていくというテクニックです。

 痛みの部位から、反射する部位を探し出すのが少し大変なのですが、それが分かれば使えるテクニックです。今まで、その部位は一方向からと考ええていました。一方向でなくてもその近くの部位にしかないと考えていたのですが、色々な多くの部位にそれが存在する事を知り、治療の場で試してみると効果が高いことが驚きました。

 捻挫の治療では使っていなかったのですが、左の手で痛みの逆側の部位を抑えていたら、左手が痺れている感覚がありました。この反応は痛みに対して手が反応している状態ですので、部位を指定してエネルギーの弾道テクニックで、エネルギーを通してみると捻挫の腫れている部位の腫れが引いてきました。ではということで、違う角度からエネルギーを通すと、今まで使っていた捻挫の治療の仕方より治療効果がありました。

 まだ、今までの治療と比べどちらが治療効果が高いかはなんとも言えませんが、使い分ければこれまでより良い結果がでそうです。今まで、よく分かっていなかった治療法が自分のものになるというのは、うれしいことです。これからもより良い治療法を見つけレベルアップしていきたいと思っています。



わかる・使える関節マニピュレーション?部位・目的で選べる160のテクニック
医道の日本社
Susan・L. Edmond

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わかる・使える関節マニピュレーション?部位・目的で選べる160のテクニック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エネルギーの弾道テクニック カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる