カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 肩こり・頭痛の治療例

<<   作成日時 : 2010/02/16 15:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 首の付け根右側の痛みと頭痛が、主訴での来院です。1週間前の頃から痛みが突然に出始めたようです。口を開けると顎関節がコキ・コキなりますが、それほど開けづらいという訳ではないとのことでした。

 2年ほど前に右肩から首にかけての痛みがあり、2ヶ月間整骨院にて牽引の治療をして治ったとのことでした。そのとき、痛めたことに関して、何か思い当たることはあるか訪ねますと、スノーボードで転んだで頭を打ったことがあったのが、原因だったのかも知れないとのことでした。その時に、すぐ症状が出た訳ではないので、気に留めずにいたそうです。

 触診しますと、確かに頚椎の6・7番付近の右側の部分に筋肉のコリを認めました。しかし、この筋肉のコリを取り除いていくと、以前からあった痛みが体の中からでてきたのではという感じの痛みでした。

 常に首を右に傾けて体のバランスを取っていました。本人もそれがごく普通の姿勢と感じていたようです。首が右に傾いていれば、自然と体はそれをかばって、他のところに歪みを作ることで対処します。当然ながら、筋肉も左右アンバランスな状態になっています。

 その体の歪みを作っている大元の原因はどこなのかと診ていきますと、この患者さんの場合は、下部頚椎か上部頚椎ということになります。その部分と骨盤・顎関節を中心に調整しました。1週間後に2度目の来院したときには、体の歪みと凝りがだいぶ楽になり、今まで諦めていた痛みが、ここまで改善されたことに驚かれていました。結果がでて良かったというのが、正直な気持ちです。



誰にも起きうる「心の病気」110の症例・110の答え (講談社SOPHIA BOOKS)
講談社
大原 健士郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
3度目に来院したときには、本人は「もう大丈夫だろうという気持ちなのですが、また痛くなるのでは、という不安があるのできてみました」と言われました。
以前痛めたときの治り具合が悪かったのと、もっと良くなるのではという期待から、来院でした。帰るときには、今回、治療を受けたことにより、自分の思っていた以上の状態になったことを喜んでくれました。
治療は、患者さんの状況がどのようになっているかが、こちらで分かればよい結果がでやすいと感じています。
マジックK
2010/02/25 14:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
肩こり・頭痛の治療例 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる