カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 身体における仙骨の動き

<<   作成日時 : 2009/12/02 17:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 骨盤の中心部に位置する仙骨。身体にとって、重要な役目を多く持っています。人間、仙骨がなければ、生きていけないと云われていますし、人間が生まれたときに、仙骨が屈曲することにより、その動きが後頭骨に伝わり、「オギャー」という泣き声のもとに肺呼吸が始まると云われています。

 仙骨は、「揺らぐような動き」をしていなければ、いけないと云われていますが、普段の生活や自分の意識の中で、感じられるものではないと思います。しかし、治療の中において、この動きが出てきますと、ゆったりとした呼吸運動が可能となり、身体の緊張が取れてきます。

 仙骨の動きは、本人に感じられるかというと、なかなか難しいと思います。しかし、骨盤が動いていない。股関節の動きが悪いという事は、感じられると思います。この骨盤や股関節の動きの悪さは、当然ながら、仙骨の動きに関連しています。

 仰向けで、手を骨盤の下に入れて、ゆったりとした腹式呼吸をしていますと、なんとなく分かってくる場合もあります。自分の感覚が分かってくると、緊張が取れ、無駄な力が抜けます。試してみてください。
 

 
 
体温を上げると健康になる
サンマーク出版
齋藤 真嗣
ユーザレビュー:
スロトレ、クエン酸、 ...
正しいとは思うけれど ...
体温の大切さが分かり ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
身体における仙骨の動き カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる