カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS お尻の筋肉のアンバランス

<<   作成日時 : 2009/10/30 16:02   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 右の骨盤の大殿筋の部位が異常に硬くなり、見た目でも明らかに分かるくらいに、左右がアンバランスになっている小学生の女の子が来院しました。整形外科は受診していましたが、レントゲン撮影で異常がないということで、そのままの状況で、今に至っていました。

 この子を走り方を見た友人の母親が、おかしいので、うちの治療院を紹介してきました。小さい時から、歩き方に異常があったのかと思いましたら、小学5年生の夏の頃からだそうです。

 右のお尻の筋肉は、左に比べて3センチ以上盛り上がっているのが、視診でも見られました。当然最初は、右側の筋肉の異常かと思い、そこを中心に治療をしました。治療前は、痛みをあまり感じていなかったのですが、治療後は、左足に力が入りづらいことに気付いた言われました。

 左足の股関節に動きがないことと、骨盤の動きが仙腸関節の部分で動かなくなっていたことが、原因と思われますが、普通の人でもこれくらい動かない人はいるのですが、やはり人により症状は、違うのでしょうね。

 3回目の治療が終わったときに、歩き方が、左右にはぶれますが、両方の足を使って歩けるようになりました。それまでは、左足のほうはかばう感じで、なるべく使わないで歩くように身体がかばっていたみたいです。

 4回目の治療終了後は、お尻を中心の左右のぶれ幅が少なく歩けるようになってきています。まだ、完全ではありませんが、普通に左右対称に筋肉が使えて動けるようになってきました。

 今回は、原因らしい原因がないと言っていましたので、ちょっとした転ぶとかのことで、症状が出たのだと思います。このままでは、見た目にもおかしく映りますので、症状が取れて良かったです。



次世代共役ポリマーの超階層制御と革新機能 (新材料・新素材シリーズ)
シーエムシー出版
赤木 和夫

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お尻の筋肉のアンバランス カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる