カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 両足が痛くて、腰に力が入らない

<<   作成日時 : 2009/06/18 08:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日、小学2年生の子どもが夜に来院しました。前日より、両足の前の部分が痛くて、腰に力が入らないといって、その場に座り込んでしまいます。足の太ももの前側に筋肉の緊張があり、立っているのも辛いみたいです。

 この日、総合病院の小児科を受診しましたら、右足の膝蓋腱射(膝の皿の下の部分を打鍵槌で叩く)一回しただけで、症例がないので様子を見ましょうと言われ、仕方がないので、整形外科を受診しました。そこで、レントゲン写真を撮り異常なしで、筋疾患の疑いがあるので、3日経って良くならないようなら、しかるべき機関で検査を受けるべきでしょうと言われ、その足で当センターに来院しました。

 腰の問題で、痛みが出ているのだろうと思われますが、とりあえず腱反射をし、正常である事を確認し、骨盤から腰にかけての治療をし、その後、首を治療しました。環椎(頚椎1番)のアジャストをした後に、右の骨盤をと腰椎の5番のアジャストをしました。

 治療が終わった後に、大分痛みは引いたのですが、まだすっきりしない感じで、もう一度患者さんの母親に痛めた事に思い当たることがないか確認をしましたら、3日前に自転車で壁に激突した事があるけど、その時は痛いとも言わなかったし、何事もなく過ごしたということでした。その時に、顔を右に向いた状態で壁に激突したということなので、もう一度首の部分を見直し、来た状態より大分良くなったということなので、とりあえず治療を終了しました。

 本日、2回目の治療を続けてしました。今日は、昨日より軽く歩いていました。しかし、朝起きたときは、痛いと言っていたそうです。太ももの部分の筋肉の張りは、大分なくなっていました。頚椎7番と環椎・後頭骨を中心に治療をし、自転車で激突した時に出来た痛みと思われる部位を治療しましたら、治療後かなり軽くなったみたいで、回転してみたり、小走りに動いたりし始めました。ほぼ、取れたようです。

 最初に痛みの原因を聞いた時には、思い当たる事はないと言っていたのですが、思い出してもらってよかったです。痛めた時に、何事がなくて、3日後に痛みが出たというケースでした。

カイロプラクティックの基礎理論と実技2【中古】afb
ブックセンターいとう
商品区分セルJANコード9784905577607タイトルカイロプラクティックの基礎理論と実技2タイ


楽天市場 by カイロプラクティックの基礎理論と実技2【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
両足が痛くて、腰に力が入らない カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる