カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学生の腰痛の治療で

<<   作成日時 : 2009/03/27 17:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

 小学6年生で、ミニバスケットボールを行っている子が、腰痛の治療で来院しました。2ヶ月前から痛くなり、歩くと腰に痛みが響く症状とのことでした。

 普通に考えて、運動をしているので、筋肉に負担が掛かりすぎて、脊椎分離症になっている事が考えられますが、病院でのレントゲン撮影では、異常は見られないとのことでした。
 それでも、脊柱起立筋の緊張が強いので、脊椎分離症でなくても、かなり腰に負担が掛かったために、痛くなったと考えられます。

 2回ほど、腰近辺の筋肉の緊張をとり、腰椎5番から骨盤の矯正をして、身体の歪みを整えましたが、改善は見られませんでした。

 2回目の治療から、1週間経過した後に3回目の治療に見えました。本人からは、多少痛みの軽減があったといわれたのですが、痛みの部位を触診してみると、以前と変わりなくかなり痛そうでした。治療をしながら、他に何か原因があるか、注意深く観察しながら診ていきますと、環椎(頚椎1番の骨)の左側が前方に変位していて、後頭骨とのバランスが悪く感じられましたので、矯正を試みました。

 何となく、手ごたえありという感じでした。本人も治療後やっと笑顔がみられました。治療が終了した後に、患部(腰の部分)には、まだ痛みが残っていましたが、多分痛みが時間と共に軽減していくだろうとその子に伝え、経過を見てもらうことにしました。

 4回目の治療は、その4日後でした。一旦痛みは、無くなったとのことですが、次の日、一日中、歩いてしまったために、また、痛みが出てしまったとのことでした。前回の治療で、問題が環椎にある事が分かりましたので、全体的に治療し、環椎のところは、頚椎全体と後頭骨まで、全体のバランスを良くしました。今回の痛みの取れ方は、前回より良く、ほぼ痛みの消えた状態で治療を終わる事ができました。

 環椎の問題で、ぎっくり腰と同じ症状を訴える患者さんは、以前にも多々いたのですが、小学生ということと、スポーツ障害ということが、頭の中に入っていて、ちょっと気付きずらかったのかもしれません。でも、最近は子どもでも、大人と同じような症状を訴えて来院する場合もあります。やはり、治療は繊細に診ていかないといけないのですね。
中川貴雄カイロプラクティックテクニック 上巻
科学新聞社出版局
中川 貴雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中川貴雄カイロプラクティックテクニック 上巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
腰痛,腰,背骨,習慣,痛み,生理,治療,歪み,整形外科,整体
腰痛は腰や背骨の痛みです、生理でもおこります。治療は腰骨の歪みを整形外科や整体で直すことができます。 ...続きを見る
腰痛から開放!
2009/03/28 04:12
子宮ガン,腰痛,腰,背骨,習慣,痛み,生理,治療,歪み,整形外科,整体
腰痛は腰や背骨の痛みです、生理でもおこります。治療は腰骨の歪みを整形外科や整体で直すことができます。 ...続きを見る
子宮ガン治療
2009/03/29 06:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学生の腰痛の治療で カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる