カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ムチ打ちの記憶がよみがえる

<<   作成日時 : 2009/02/27 15:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日で、3回目の治療を受けた患者さんです。先週の金曜日にスキーに行き、転んだ時に頭を打ってしまい、ムチ打ちの症状になってしまいました。
 
 最初の治療は、土曜日に行いました。ムチ打ちの状態で、炎症も残っていたせいもありますが、来た状態よりは随分良くなりました。ムチ打ちをしてから、すぐに治療に来た事により、首を左前方に傾けての状態で痛めたことが、身体に残っていましたので、割と分かりやすく治療をする事ができました。首を少しでも動かすと痛い状態から抜けることができました。

 2回目の治療は、その2日後の月曜日にしました。まだ、ベットに寝る時に頭を押さえないと痛みが残るといった状態でした。この時の治療中に、今回のムチ打ちをした時の状態がよみがえり、患者さん自身の言葉で、「痛めたときの状態を思い出してきました。今までは、ボーとしていて、忘れていたのですが」と言われました。

 で、今日金曜日が3回目で、治療していきますと、前回までとちょっと違う身体の感じに気付きました。今までは、治療の最初状況は、首の位置を上に上げ、右の方向45度を向いた形で治療を始めていました。その方向で、今回のムチ打ちをしたと思われていたのですが、今日は、逆に左45度の角度にし、顔自体は右側を向いてもらう形でした。そしたら、「18年前にやったムチ打ちの記憶がよみがえってきました。確かにこのような形で、助手席に座って、紙コップを持っているときに、ぶつかってフロントガラスに頭を打ちました。その頃は、シートベルトをしていなかったので」と。本人も不思議そうに「なんで思い出したのだろう」と。

 身体に残っていた記憶がよみがえり、身体から痛みが消えていったのだと思います。終わった後は、「来た時よりすっきりしていますが、以前の2回の治療の時も、家に帰って1時間くらいしてからの方が治療が効いてきましたので、多分その頃には、モットすっきりしていると思います」と言って帰りました。

 このように、身体に残った痛みの記憶がよみがえるとその痛みは、完全に消失する場合が多いみたいです。今回は、ムチ打ちの後すぐ来た事もあり、上手く治療できた症例だと思います。ちなみに、40台前半の治療男性でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ムチ打ちの記憶がよみがえる カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる