カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS シン・スプリントの治療

<<   作成日時 : 2008/06/20 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 シン・スプリントとは、前脛骨筋(向こう脛)に痛みが痛みが出る症状です。ランニングなどによるオーバー・ユース・トレーニング(使いすぎ)により、痛みが出るといわれています。症状が進みますと、疲労骨折を引き起こすことがあります。

 一応走り方の問題が、言われています。最近は、前に足を出して蹴って走ると、どうしても向こう脛の部分に負担が掛かるために、段々に体が壊れていくと言われています。また、踵から着地した場合でも、足首の回内がうまくいかないと負担が掛かり、この症状が出てしまいます。

 最近、この症状で二人の患者さん見えたのですが、まあ、二人とも一方の足の痛みであり、しかも右利きであるのに、軸となる左足ではなく、右足に症状が出ていました。

 痛みの部分を中心に治療をしていたのですが、どうもすっきり痛みが取れてこないので、股関節・足首等の部分を調べていきますと、足首を捻挫した跡があり、その為に、痛みのあるほうの足首が正常に動いていないために、痛みを作っていました。

 やはり、人間の体は、どこかが狂うとそれをかばって、違う場所に痛みを作ることがあるという症例でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シン・スプリントの治療 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる