カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 小児の喘息の回復

<<   作成日時 : 2008/01/09 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 3歳児の治療です。最初に来院の目的は、足がX脚なので歩き方がおかしいということで、来院しました。2週間に1度の割合で治療を続け、3ヵ月後には、ほとんど気にならない状態になりした。

 その後も予防をかねて、月1回のペースで治療を続けていましたら、以前より喘息の症状があったのですが、半年後には、症状が回復し、1年後には、病院の医師のほうから薬は飲まなくても良いとのこととなりました。

 現在は風邪を引いても、喘息の症状は出なくなり、風邪も早めに治るようになっていると言われました。なんともうれしいことです。

 治療としましては、骨盤と股関節の矯正。上部頚椎辺りの緊張を取り除き、その部位の部分に自然な動きが出るようにしました。

 付加価値なことかもしれませんが、身体はやはり全部繋がっていて、姿勢の良さが健康な身体を作るということを再確認できた治療でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
これって喘息だったの?
咳が止まらず、息が苦しく。それでも喘息だって気がつかなかった。2007年冬、出産しました。その後、激しく体調を崩しひどい風邪を引きました。2〜3日で熱は下がりましたが、咳が続く。結局、咳止めの薬を1ヶ月くらいの間、何度も処方してもらっていました。そのお医者さんは「喘息じゃないよ」・・・と。 ...続きを見る
これが喘息だったの?ようやく治療開始!
2008/01/20 00:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小児の喘息の回復 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる