カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 驚きです 「もう一人のあなた」2

<<   作成日時 : 2007/11/02 16:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この内容は、前回のブログの続きです。

「もう一人のあなた」とは、内なる治療家という意味です。治療の過程をイメージ・対話療法としています。

3回目の治療
 2回目の治療より、2日後に3回目の治療をしました。今回も母親と一緒に来まして、待合室で、笑い声を聞くことができました。
 今回も仰向けで治療を開始し、股関節のところの治療を始めましたら、気持ちが高ぶってきたみたいで、涙し小声で「ごめんなさい」「もうだめなんです」という内容の言葉を口にし始めました。今回は、前回より落ち着いている様子で、今回の治療では、「もう一人のあなた」は、出てこないのかと思っていましたら、頭の後ろを触りだしときあたりから、急に右手と右足全体が、ブルブルと震えだし止まらなくなりました。感情が高まりだし、もうひとりのあなたは、はっきりと出ていないようでしたが『痛くなった原因は何か』と尋ねたたら「車」と答えました。母親によると、車の免許を2回ほど取りに行き、挫折しているそうです。それが、原因の一つとして考えられます。『どうすれば、痛みをなくしてくれるかと尋ねたら、それは無理だ』と答え、その後また、母親に対して思っていること。父親に対して思っていることをしゃべりました。
 治療を終わりにしようとしたとき最後に、『もう一人のあなたとしゃべりたい、出てきてほしい』と交信したら、「それは、無理だ。出てくれば消えてしまう」と言い、それ以後は、しゃべりませんでした。その後落ち着いたので、治療を終了しました。

 治療が終わり落ち着いてくるとと、普通に会話し以前よりも明るい状態になってきています。私自身も凄く驚いている状態です。
 
 今回は、本人がしゃべった内容を聞いてみたいと言うことで、母親がその会話をほぼ録音しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
驚きです 「もう一人のあなた」2 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる