カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 脊髄損傷の治療

<<   作成日時 : 2007/05/17 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 7年前に、交通事故で脊髄損傷をした30歳代の女性の治療をしています。胸椎7番の損傷ということで、上半身は動きます。胸腰部から下の麻痺です。現在、車椅子で生活の状態です。

 他の治療院からの紹介で、問い合わせを受けたときに、自信はありませんでしたが、治療をしてみたい気持ちはありましたので、受けました。

 医者の方からは、まあ、治る事はないでしょうとのことでしたが、首・腰の痛みがあり、そちらの方だけでも楽になればということでの来院でした。3回の治療を終え、左足の太ももに汗をかくようになったということです。昨日の治療中、左足がかなり動きました。ぴく、ぴくという動きです。本人の感覚では、動いている意識は、ないそうです。今までは、この動きは無かった動きです。本人もなんとなく感じられるようになってきているとは、言っています。

 7年前より、治療に見える前のほうが、両足の感覚は、あるような気がしているとのことでした。今後、カイロプラクティックの治療で、どれだけの回復が期待できるかは、未知のことですが、良い結果がでてくれる事を期待しています。



脊髄損傷マニュアル?リハビリテーション・マネージメント
医学書院
神奈川リハビリテーション病院脊髄損傷マニュアル編集委員会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

痛みと麻痺を生きる?脊髄損傷と痛み
日本評論社
脊損痛研究会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
脊髄損傷の治療 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる