カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 中耳炎

<<   作成日時 : 2007/02/10 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 中耳炎は、子供が多いと思いますが、耳に水が溜まる状況ですね。プールに入ってから溜まる場合もありますが、自然に水が溜まる場合もあります。風邪を引いたときとか、疲れているときとかですね。

中耳に水が溜まるのは、頭の脳の中から脊髄を通り、骨盤の仙骨を循環している脳脊髄液の流れが、中耳で滞ってしまう為に、中耳に水が溜まり、中耳炎になります。そうしますと、水を取ったりするのは、対処療法ということになり、再び、中耳炎になる事を繰り返します。
 
 カイロプラクティック治療の場合は、後頭骨・環椎・軸椎(頚椎の1・2番の骨)のアジャスト(矯正)になります。この神経が中耳に行く神経の支配になりますので。また、第一次呼吸のメカニズム(蝶形骨・後頭骨・仙骨の連動した動き)が、上手く動いていない為に脳脊髄液の流れが中耳で滞るので、仙骨の部位のアジャストが必要になります。

 幼児の治療が多いのですが、少ない回数での良い結果がでています。何度も繰り返し耳に水が溜まる場合は、カイロプラクティックの治療院に、相談してみるのも良いと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中耳炎 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる