カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ムチ打ちの治療

<<   作成日時 : 2006/09/07 11:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 20歳の女の人です。去年のクリスマス・イブの日に、交差点で右斜め前方より、車に追突され、首のムチ打ち、腰の痛み、シート・ベルトによる右全胸部の痛みで来院しました。

 事故以来、病院の理学療法でリハビリの治療を8ヶ月以上、最低週2回通っていたそうです。来院した週も痛みが強かったので、3回の理学療法と腰が痛く歩きづらいので、腰に注射をしてもらったそうです。しかし、これらの期間が経っているのに痛みが変わらないというのは、おかしいと思い来院しました。
 
 病院では、筋肉痛だからということを言われていたそうですが、これだけの期間筋肉痛が取れてないということは、おかしいことです。痛みが取れない原因がある訳ですので。

 触診などによる検査で調べていきますと、腰の部分と首の付け根の部分で、骨のずれ(サブラクセーション)があり、その関節に動きが無い為に、筋肉を緩めてもすぐ戻ってしまっているという状態でした。

 一応、筋肉を緩め、骨の位置正常に戻すことにより、関節の動きを正常にし、痛めた時に身体の残る痛みの記憶を消すという治療を行なうことにより、身体の芯からの緊張が抜けていきました。

 治療を終え、帰るときには、「痛くなくなった、良かった」と笑顔で帰って行きました。

 しかし、8ヶ月以上、病院に通いながらも、ムチ打ちの痛みに苦しんでいたわけですから、考えされます。もっと、早く出会うことが出来たら良かったと感じました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ムチ打ちの治療 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる