カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS カイロプラクティックの治療は

<<   作成日時 : 2006/07/19 10:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 カイロプラクティックの治療は、感動と挫折の繰り返しかもしれません。長年の痛みが、画期的に消えたり、ひどい痛みがみるみる良くなって行く、過程を目の当たりにしますと、うれしく思います。しかし時には、自分の思ったように痛みが取れなかったり、治療していても、患者さんの身体が分からないということもあります。

 治療後は、常に笑顔で「ありがとうございました」と言われることを目標にしていますが、全員を笑顔で帰すのは難しいことです。しかし、笑顔で帰すことの出来なかった患者さんに対しては、次回は必ず、結果を出したいと思いながら、反省をする日々です。

 治療を始めて日が浅い頃は、患者さん一人一人の状況が、分かっていなくて、ただ痛みが取れただけで、治ったと勘違いしていた時もありました。人間の身体が治るというのは、痛みが取れることとは、違うと思います。その場で取れても、すぐ痛みがぶり返してしまえば、治ったといえないと思います。1年に1・2度ぎっくり腰を必ずするという人が、治療以来しなくった。ということにならなければならないと、常々思っています。

 治療をしていて、思っているのは、年だから治らないというのは、おかしいと思います。現実に、80歳以上の方でも、数回の治療で良くなる方はいます。自分でもあきらめていたという方が、どんどん歩けるようになったり、痛みから解放されて、喜んでくれている方が、たくさんいます。

 常に、患者さんに勉強させて頂いているという気持ちを忘れずに、自分の治療をレベルアップしていきたいと思っています。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カイロプラクティックの治療は カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる