カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬の治療

<<   作成日時 : 2006/07/01 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 13歳になる、ポメラニアンの治療なのですが、13歳というと人間では役70歳位で、平均の犬の寿命は、12〜13歳といわれています。心臓が弱ってきてるということで、1週間ほど入院していまして、その後もあまり歩くことをしていなかったら、立てなくなってしまいました。

 獣医さんのほうに、何処かテーピングでもしてくれる所があったら、テーピングすれば立てるのでは、ないかという事で、治療に来たのですが、丁度今日で、1週間ほど治療をしましたら、大分歩けるようになりました。3回目の治療辺りから立てるようになり、段々に歩けるようになり、大分元気になってきてます。

 脊椎のある動物なら、カイロプラクティックの治療が効果があると言われています。このことが、実践されたことになります。以前にも、散歩のときに良く歩けないという、チワワの治療をして、1度目の治療で歩けるようになり、2度目でほぼ完全に歩けるようになりました。

 治療は、アクチベーターという矯正器具を使って治療しますが、今回は、手技による治療も、多く取り入れることにより、治療効果を高めることが出来ました。

 やはり、姿勢をよくする脊椎の矯正は、治療効果が高いということを認識し直しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬の治療 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる