カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝違い

<<   作成日時 : 2006/01/07 09:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 朝起きたら、首が痛くて動かない。首から肩周辺に激痛が走る。このような症状を称して「寝違い」と言われています。
 確かに、寝違いは、首の骨のずれや肩周辺の筋肉の問題で起きてはいますが、それだけの原因で起きている訳では、ありません。骨をずれさせていることや筋肉を固くさせていることがあります。
 夜寝ている時に、何らかの形で寝返りを打った時に、痛めているのでしょうが、普段の寝返りでは、何でもない事なのに、何故、突然に痛めるのかといいますと、筋肉系や内臓系の疲れが原因で、体の一点に負担が掛かって、痛めています。
 首が痛いのであるから、首が原因と考えますが、患者さんの症状を見てますと、胃の痛みのために、反射として首に痛みが来ている場合が、多く見受けられます。胃の痛みは、頚椎の2番に反射しますので、そのために、首や肩の僧帽筋・背中の痛み(肩甲骨の内側)の痛みも持っています。逆に、右側の痛みの場合は、肝臓や胆嚢の痛みの場合も考えられます。内臓系の反射の痛みは、後頭骨の部分にもでます。そのために、首から肩周辺の痛みとしても出ています。
 あるいは、以前に痛めた、ムチウチの症状が、呼び起こされて出ている場合もあります。丁寧に症状を追っていきますと、最終的に残った所が、本来の一番悪い場所と言う事が、多く見られます。
 簡単に寝違いと言いましても、このような原因があったりしますので、軽ければそのままでも、治って行きますが、早く治るため、再び、同じ症状が出ないようにするためにも、信頼の置ける、カイロプラクティック治療を受ける事も大切な事です。



手足の骨膜反射療法?手穴点圧の秘訣
東方書店
陳 小雨

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 手足の骨膜反射療法?手穴点圧の秘訣 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

運動の生理学?骨から神経まで
南山堂
神野 耕太郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 運動の生理学?骨から神経まで の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寝違い カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる