カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 側弯症

<<   作成日時 : 2005/12/21 12:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 側弯症とは、脊柱が右又は左に曲がっている症状です。10代の女の子に多く、80%が原因不明と言われていますが、発達・成長の段階で、重いカバンなどを片側で持つために、なるのではないかと言われています。
 最初は、Lの字に曲がり、だんだんにSの字に曲がっていきます。Lの字に曲がってきた時に、それを修正するために、Sの字の曲がりになる場合が多いようです。Lの字は、平面的な曲がりで、Sの字は、立体的な曲がりといえると思います。
 治療としては、カイロプラクティックの場合、骨盤の問題で曲がっている場合は、骨盤の矯正。腰椎に問題の場合は、腰椎の曲がり始めの個所を矯正する場合が、一般的です。症状が、軽い場合は、治療後には、すっきり伸び、身長が大分伸びた感じとなり、患者さん自身も自分の目線の高さが、高くなったと感じられるようです。
 側弯症だけではないのですが、背骨が曲がっていると、健康に悪い影響を与えますので、背骨の歪みをとるという事は、大切な事です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
側弯症 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる