カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 五十肩

<<   作成日時 : 2005/11/09 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 40代、50代になって、肩が痛い、腕が上がらないとなリ病院に行って診察を受けますと、五十肩と云われます。五十肩って何ですかと云われても、良く分からないのが現状だと思います。
 五十肩というのは、40・50代になってきて、肩が痛い、腕が上がらない、それでいて、レントゲンに異常なし、肩周辺にも炎症などが見られない症状を総称して、五十肩と云っています。端的に云いますと何で痛いのかが、分からないので、五十肩と云っているだけです。
 例えば、肩や関節に炎症があれば、○○関節炎という診断がつきます。筋肉に問題があれば、肩周辺の筋挫傷、靭帯に問題があれば、肩周辺の捻挫となりますので、それがないか、あるいは、見つからないから、総称して五十肩になります。肩にある腱板も60歳で、60%の人が断列しているとの報告があります。それが、いつ断列したのか本人も分かっていません。
 五十肩の場合、今まで、体を酷使したのだから、体を休めなさいとの体に対する信号だという説もありますが。突然、起こるのでそれもあるのかもしれませんが。
 でも、きちんと診ていきますと、肩鎖関節のずれが合ったり、鎖骨がずれていたり、あるいは、背骨のずれのためなど、何らかの理由があって、腕の筋肉が張っていたり、痛みや動かしづらいという症状があります。単純的に、今、上げた問題だけではありませんが、原因が分かればやはり治療効果も良く、治りが早くなります。人間の体に痛みがあるのは、それなりに、理由があるのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五十肩 カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる