カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 椎間板ヘルニア

<<   作成日時 : 2005/09/26 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

 背骨の骨と骨との間にある椎間板。それは、クッションのような役目をしています。椎間板は、中に髄核という軟骨があり、回りを繊維輪というもので覆われています。ヘルニアというのは、出るとか、突出するなどの意味ですので、椎間板の範囲内から軟骨が、出るという意味です。それが、神経に触って痛みや痺れがでます。
 なぜ、椎間板ヘルニアになるのかといいますと、加齢とか常日頃の姿勢の問題などが上げられますが、40歳以上で73%の人がヘルニアを持っているといわれています。痛みのない人でも、40%の人がヘルニアを持っています。それでも痛くない人は、痛くないのです。
 椎間板ヘルニアは、腰椎に多く見られますが、頚椎にも出ます。頚椎の場合は、ルシカ関節といってUの字状の形をしていますので、出にくくはなっているのですが、結構います。
 症状は、頚椎ヘルニアの場合は、首・肩・腕・手の痛み、痺れ、足の痛み、痺れなどの症状が主です。腰椎ヘルニアの場合は、腰の痛み、足の痛み、痺れが主で、坐骨神経痛を伴う場合が、多く見られます。
 ヘルニアの出方にも、内側ヘルニアと外側ヘルニアがあり、外側ヘルニアの方が治りやすいです。簡単な見分け方は、右足が痛いとして、体を左側に倒して痛みが楽になる場合は外側ヘルニアです。逆に、右足が痛くて、体を右に倒す方が楽に成る場合は内側ヘルニアになります。
 簡単に治る場合もありますが、結構、長引いて苦労している方も多々見られます。症状にもよりますが、信頼できるカイロプラクタ−に治療を受ける事が、治るための近道だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
椎間板ヘルニア
椎間板ヘルニアにはもう二度となりたくない、誰もがそう思う激痛を伴う腰痛、椎間板ヘルニア ...続きを見る
noncolle
2007/11/16 17:36
椎間板ヘルニアなめたらあかんよ!
おはようございます! ...続きを見る
ヘルニア闘病記
2007/12/04 11:39
頚椎 椎間板ヘルニアについて
おはようございます。僕は、医師の診断で腰椎・頚椎両方に椎間板ヘルニアがあると言われました。実際には、腰の方がひどい状態なので、首のほうは気にしてませんでした。しかし、思い出してみると半年前は左の首から肩甲骨にかけてそうとう痛みがありました。仕事が、マ... ...続きを見る
ヘルニア闘病記
2007/12/09 14:15
ヘルニアの痺れについて
こんにちわ。椎間板ヘルニアの代表的な症状は、痺れですよね。僕の知識では、腰椎椎間板ヘルニアなら坐骨から足にかけて(片足に痺れがでることが多いらしい。)頚椎椎間板ヘルニアは、肩甲骨から指先にかけて痺れる。けれど、いろいろ整体院や接骨院の方の運営して... ...続きを見る
ヘルニア闘病記
2007/12/12 20:59
首ヘルニアの注意点とは
首にもヘルニアが起こることを知っていますか?首のヘルニアのことは、医学的には頚椎... ...続きを見る
椎間板ヘルニアの予防と症状と対策の豆知識
2008/01/21 23:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
椎間板ヘルニア カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる