カイロプラクタ―のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS カイロプラクティック・ディ

<<   作成日時 : 2005/09/18 10:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 9月18日は、カイロプラクティックの日。1895年、アメリカのダベンポートで、D.D.パーマー博士が、急に耳が聞こえなくなった、召使のハーベィ・リラード氏の背骨の治療(ファースト・アジャストメント)をした日です。その事に由来して、「カイロプラクティック・ディ」となっています。
 10年前の1995年には、ダベンポートとワシントンD.C.で、100週年を祝う祭典が行われました。丁度、今日が、110周年目の日となります。いろいろな民間療法が生まれましたが、これだけ長い間、親しまれているものは、他には類を見ません。
 日本の場合ですと、テクニックを発表する時、○○式とか、自分の名前を付けますが、カイロプラクティック場合は、一つのテクニックとして発表され、今日まで続いています。カイロプラクティックの中には、たくさんのテクニックが存在するため、治療院によって、いろいろと違うテクニックになっているのはこのためです。
 カイロプラクティックは、素晴らしい療法です。これから、もっともっと理解して頂けるよう、頑張っていきたいと思っています。このブログで少しでも、良さが分かっていただけたらと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カイロプラクティック・ディ カイロプラクタ―のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる